記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

看護師が一年目で転職するのは不利?

一般に就職1年目で、転職するのは、不利です。よほど、人事担当者に納得の出来る理由で説明しないと、相手は納得しないでしょう。しかし、看護師の場合は、他の業種と違って、常に慢性人手不足なので、売り手市場です。また、看護学校を出た年齢にもよります。20代前半なら、問題は少ないでしょう。しかし、現在、様々な立場で社会人経験者が出産後に看護学校に入学して、30代でキャリアをスタートされる人もいます。そういった人...

続きを読む

夜勤専従という選択は現実的にアリ?ナシ?

看護師にとって、夜勤は、メリットでもあり、デメリットでもあります。要は短期間は収入面でメリット。長期で見ると、心身を壊す二大要員(もう一つは主に人間関係のストレス)の一つになる事です。しかし、それは、日勤と夜勤がミックスされた勤務の場合です。こういった不安定な生活は確かに身体に負担がかかりやすいです。これは看護師に限らず、交代制夜勤がある職業の人は皆、そうです。しかし、世の中には、夜に働く専門の職...

続きを読む

これからの医療制度はどうなっていく?

ご存じの方も多いと思いますが、国家財政の大半は医療費(および、介護費)です。そして、少子高齢化の為、財源はどんどん、減少しています。その為、政府は、医療費の削減の為、様々なテコ入れを始めています。今は売り手市場の看護師ですが、果たして、この状況はいつまで、続くのでしょうか。10年先を考えると、全く現状とは違った状況になっているかもしれません。それでは、当サイト独自の近未来の日本の医療業界状況を予測し...

続きを読む

看護師の離職率が高い本当の理由!

公益社団法人日本看護協会によると、2016年度の離職率は常勤非新人で、10.9%、新卒7.8%となっており、前年度から比べて横ばいになっています。新卒、経験者合わせると、20%弱の人が離職しています。これは他の業種と比べると、かなり、高い方でしょう。なぜ、看護師はこんなに離職率が高いのでしょうか。これは辞めた理由を挙げていくと、大体、わかりそうなのですが、実はこれには、裏の事情がありますので、表面的な事だけで判...

続きを読む

効果のある自分で出来る心理療法!

看護師でもっとも、問題になるのは、ストレスによる” うつ ”です。特に人間関係の問題がもっとも、深刻な場合が多いと言われています。心理療法の基本は物事の捉え方、認識の仕方を見直してみる事と、何か単純な事をしてみる事で自身の乱れた感情を落ち着かせる事です。前者で有名なのが、認知行動療法です。後者で有名なのは、マインドフルネス瞑想法でしょう。それぞれ、とても奥が深いので、概要だけですが、ご紹介します。詳...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。